レストラン予約
JAPANESE / ENGLISH

WEDDING

チャペルイメージ

BRIDAL FAIR

MORE

ガストロノミースタイルのウエディング

コンセプトは「三つ星シェフがプロデュースするガストロノミースタイルのウエディング」。
プロデュースするのは勿論、エネコ・アチャ氏。
高い技術と芸術性のみならず、エンターテイメント性をも備えたウエディングの発信源は、ガストロノミーであるAzurmendi。
その考えは着席するまでの時間を大切に “美味しい”サプライズや演出の数々がふたりの人生最良の日を彩リます。

ENEKO Tokyo4つの物語

長篇小説のように「料理を一品だけで考えることはせず、長い小説に章があるように、
プロセスを通じてひとつにまとまることで私たちの文化を感じてほしい。」というエネコの強い想いをコンセプトにしています。

-ENEKO Tokyo- の物語は、
第1章「Picnic(ピクニック)」
第2章「Ceremony(セレモニー)」
第3章「Cocktail(カクテル)」
第4章「Party(パーティー)」
4部構成のガストロノミースタイルの幕があります。

「Picnic(ピクニック)」
ピクニック気分で、ゲストにはバスケットがサーヴィスされ、その中には3つの宝物が入っています。ゲスト同士でお酒を片手に3つの宝物と一緒にアペリティフタイムを楽みます。その時間・空間は、セレモニー前の気持ちを和ませつつ高揚させていきます。

「Ceremony(セレモニー)」
心地の良い雰囲気のまま、セレモニーを行います。堅苦しいものではなく、お二人を祝福したい気持ちを大切にする開放的なガーデンウエディング。

「Cocktail(カクテル)」
ゲストには2つのアートを見て楽しみ食べて楽しんでもらいます。シェフが目の前で料理を創り上げる光景(パフォーマンス)は、大きな感動を生むでしょう。シェフとゲストが織りなす一体感は、色鮮やかなカクテルのようにウエディングを仕立ててくれます。

「Party(パーティー)」
ゲストのテーブルには会話と笑顔がうまれ、厳選した上質なワインがウエディングを更に高揚させ、食事に舌鼓を打つ。その物語を彩るデザイン性に富んだインテリアとお客様のムードを高めるミュージック、その空気感がパーティーをより一層華やかに演出します。

そしてこのパーティが終わり、建物を後にした頃。
今までの結婚式で味わったことがないほどの体の中から浮き上がってくる歓びが永遠の記憶になるために、私たち -ENEKO Tokyo- はお二人とゲストのために結婚式をお手伝いします。

レストラン
― オープン準備室 ―
TEL. 03-3475-4122
受付時間:10:00 ~ 19:00
レストラン予約フォーム
ウェディング
― オープン準備室 ―
TEL. 03-3475-4122
受付時間:10:00 ~ 19:00
お問い合わせフォーム