レストラン予約
JAPANESE / ENGLISH

ABOUT

ENEKO Tokyo

新たな新興都市が生まれる今日であっても、世界中の人々が認める大都市。
アスルメンディに全精力を注ぎ込み、完成されたエネコのすべて。
これをグローバルな「都市型」ライフスタイルに合わせた「ビストロ」スタイルへ転換したのが「ENEKO」です。

エネコがまず選んだのは、World's 50 Best Restaurantsの上位に食い込んでいるレストランが何軒もあり、今や新しい食のトレンドを生み出すまでの都市ロンドンは「新食都」とも言われている。
そして世界で2店舗目に選んだのが東京・六本木、大使館が立ち並ぶ閑静なエリア。
「世界中のスタイルを受け入れやすい柔軟な人々が多い環境であること」に、エネコはすぐこの場所にオープンすることを受け入れました。
入り口正面の吹き抜けは、エネコが普段腕を振るうAzurmendiを思わせ、
まずは心から開放感を味わえるところが特徴です。

バンケットイメージ図

ACCESS & SPACE

〒106-0031 東京都港区西麻布3-16-28 TOKI-ON西麻布
地下鉄日比谷線「六本木」駅1c出口より 徒歩約8分 / 地下鉄日比谷線「広尾」駅3出口より 徒歩約9分

B1F バンケット(収容人数100名) / 1F チャペル・ピンチョス・バー / 2F レストラン(30席)

平面図

日本の食材を駆使し、
日本の四季でエネコ・アチャの料理を楽しめる
エンターテインメントレストラン

今回のENEKO Tokyoで発信したいのは、3つ。
1つ目は、日本の食材を使用し、その魅力を伝えること。 2つ目は、日本の四季を感じられ、エネコ・アチャの料理を楽しめるバスクビストロスタイル。
3つ目は、「食べる」ことの喜びを超える「エンターテインメント」を楽しめるレストランです。
 
外と内部で快適に「過ごす」空間が特徴で、春から秋にかけては夜空の下で食事をすることも可能な中庭があります。ダイニングはオープンキッチンになっていて、44席。中庭からの日差しが優しく入り、ウッド調のインテリアは心を解放させてくれます。
プライベートは3つで、すべての部屋にはプライベートバルコニーが完備。館内全体、一緒に過ごす相手によって「過ごし方を選べる」魅力があります。

尚メニューは、ランチ・ディナー各2メニューのみでランチ・ディナーともにアペリティーボ付き(ランチはアペリティーボと4プレート、ディナーはアペリティーボと7プレート)。
運ばれてくるお料理を食べる喜びだけではなく、エネコ・アチャらしいサプライズが楽しめるメニューを予定しています。

メニューの詳細に関しては、オープン前の今夏決定する予定で、7月1日より予約を開始する予定です。

レストラン
― オープン準備室 ―
TEL. 03-3475-4122
受付時間:10:00 ~ 19:00
レストラン予約フォーム
ウェディング
― オープン準備室 ―
TEL. 03-3475-4122
受付時間:10:00 ~ 19:00
お問い合わせフォーム